会社沿革

1949年(昭和24年)10月 東京都千代田区神田花房町に資本金30万円にて創業。
代表取締役に 鈴木 繁 就任。
新電元工業株式会社、オリジン電気株式会社のセレン整流体、 その他通信機用部品、電源機器用部品等の販売を開始。
1955年(昭和30年)06月 オムロン製品(マイクロスイッチ等)を初めて取扱い神田市場にPR販売。
1960年(昭和35年)02月 資本金300万円に増資。
オートメーションパーツの総合商社として営業体制を整える。 オムロン株式会社・新電元工業株式会社・キムラ電機株式会社・ 株式会社フジソク・日本開閉器工業株式会社の代理店となる。
1961年(昭和36年)04月 富士電機株式会社汎電事業部の特約販売店(オートセンター)となる。
1965年(昭和40年)11月 資本金600万円に増資。
石塚電子株式会社の代理店となる。
1968年(昭和43年)03月 相模営業所を神奈川県相模原市に開設。
1969年(昭和44年)12月 資本金1000万円に増資。
1970年(昭和45年)01月 本社社屋を現在地に新築。
1971年(昭和46年)08月 和泉電気株式会社の代理店となる。

1972年(昭和47年)04月
1972年(昭和47年)10月

所沢営業所を埼玉県所沢市に開設。
大崎電気工業株式会社の代理店となる。
1973年(昭和48年)04月 不二電機工業株式会社の関東地区総代理店となる。
1975年(昭和50年)09月 株式会社モリリカの代理店となる。
1976年(昭和51年)06月 株式会社安川電機製作所汎用電機事業部の代理店となる。
1977年(昭和52年)05月 山菱電機株式会社の代理店となる。
1978年(昭和53年)07月 株式会社日本オートメーションの代理店となる。
1981年(昭和56年)08月 シャープシステムプロダクト株式会社の代理店となる。
1982年(昭和57年)01月 日本エーエムピー株式会社の代理店となる。
1985年(昭和60年)03月 資本金2000万円に増資。
1987年(昭和62年)12月 資本金3050万円に増資。
1991年(平成03年)04月
1991年(平成03年)08月
1991年(平成03年)11月

城南営業所を神奈川県川崎市に開設。
上本郷サテライトオフィスを千葉県松戸市に開設。
代表取締役に 江口 宏 就任。

1992年(平成04年)10月 長岡サテライトオフィスを新潟県長岡市に開設。
1996年(平成08年)01月
1996年(平成08年)04月
長岡サテライトオフィスを長岡営業所に名称変更。
物流センターを東京都大田区に開設。
1997年(平成09年)02月
1997年(平成09年)05月
城南営業所を現在地に移転。
相模営業所を現在地に移転。
1998年(平成10年)08月
1998年(平成10年)11月
2000年対応含めて基幹業務システム入替。
上本郷サテライトオフィスを中央営業所に統合。
1999年(平成11年)06月 カストマー・サービス・センターを開設。
2006年(平成18年)03月 ISO14001 認証取得。
2009年(平成21年)03月 ISO14001 認証更新。